ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
今回のたまに行くならこんな店は、名物のザッハトルテや、猫の舌の形をしたソリッドチョコで有名な
ハプスブルグ家の家紋を有する、DEMEL(デメル)三越日本橋店です。
s-_DSC0840

デメル 三越日本橋店チョコレート / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


デメルの紙袋に描かれている紋章と言えば、ハプスブルグ家の紋章ですが
何故神聖ローマ帝国を統治したハプスブルグ家の紋章が一介の菓子店である
デメルのブランドロゴになったかについては、今回購入した商品の中にあった冊子によると
ハプスブルグ家が神聖ローマ帝国内で王政を敷いている時に
デメルが王宮御用達の菓子司として選ばれた事により
デメルはハプスブルグ家の紋章を社紋として使用したそうです。
s-DSC08174
今回はLANGUESとある事から、舌を模した形の※通称猫の舌チョコを購入しました。
s-_DSC0842
箱を開けると、舌の形をしたチョコが沢山入っています。
s-_DSC0844
早速長細い猫の舌チョコを頂くと、今回はミルクチョコレートを選択したので
チョコ独特の苦味はなく、食べやすく甘く円やかな味わいです。

日本で販売しているデメルのチョコレートは、日本にデメルジャパンが有るためか
日本で生産したチョコレートを販売しているようですが
通常日本で販売されているチョコよりもチョコの風味は勿論の事
甘味も強めなので、欧米諸国で販売されている様なチョコの味わいに近いのが特徴です。
s-DSC08178
値段もそこそこ張り、おいそれと毎日のように頂く事は出来ませんが
しっかりとした甘味やチョコの香りを感じるチョコレートが食べたい!
老舗店の息吹を感じたい!そんな方にオススメな一品です。

※今度はデメルのザッハトルテを食べてみたいです。

デメル 日本橋三越本店 ( 三越前 / ケーキ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ